路線

それぞれ違う色で塗り分けられて、サンクトペテルブルクの地下鉄は5路線があり、キーロフスコ-ヴイボルグスカヤ線(赤)、モスコフスコ-ペトログラーツカヤ線(青)、ネフスコ-ヴァシレオストロフスカヤ線(緑)、プラボベレズナヤ線(オレンジ)、フルンツェンスコ-プリモルスカヤ線(紫)から構成されます。路線は歴史的な市内中心部に締まって、郊外と接続します。現在は各67駅があります。合計の長さは113,52キロです。営業時間は朝5時30分から夜0時30分までです。 しかし、アヅミラルテイシカ駅とスピルチヴナ駅の間に24時間電車が走っています。

料金

1回券は距離と乗り換え数に関係なく45 RUBになります。10回きり切符は355 RUB、20回きり切符は680 RUB、40回きり切符は1300 RUB、70回きり切符は3150 RUBです。60RUBのポドロジニクというカードで払うことが出来ます。チャージできるもっとも大きい料金は15 000 RUBです。カードを使えば、割引が与えます。

お支払い

切符は駅のきっぷ自動販売機又は窓口で購入ができます。駅でカード販売機とカードをチャージするために自動販売機があります。切符を入れて、改札口を通ってホームに入ります。