路線

現在、札幌地下鉄は3路線の地下鉄という構成で提供されており、各49駅があります。各駅は、名前を持っているだけでなく、それぞれ違う文字や色で分かれています。N –南北線(緑), T –東西線(オレンジ) と H –東豊線(水色)は札幌地下鉄の3線です。合計の長さは48キロです。営業時間: 6:00時から00:00時までです。

料金

地下鉄札幌の運賃は移動距離によって違っています。すべてのルートはゾーンに分割されており、「ゾーン1」は3キロの半径で停止し、最も遠い「ゾーン6」にある駅は21 キロ以上の距離に位置します。1番目のゾーンで1枚の切符は200円、2番目のゾーンで1枚のチケットは250円、3番目のゾーンで1枚のチケットは290円、4番目のゾーンで1枚のチケットは320円、5番目のゾーンで1枚のチケットは350円、6番目のゾーンで1枚のチケットは370円です。地下鉄路線が1日何回でも利用できるカードの値段は830円です。土日祝日に地下鉄を一日中、何回も利用できるカードの値段は520円です。またはSapicaを使って、お支払いできます。 手数料は2000円(内500円はデポジット)です。札幌地下鉄でPasmoも使用することができます。

お支払い

チケットやカード、各駅に位置する自動販売機で購入できます。現金やカードで支払うことができます。ターンスタイルチケットを通過する際の穴に挿入し、もう一方の側に切符を取り、最後まで維持することが必要です。目的の駅に到着すると切符を再挿入する必要があります。一回きりチケットであれば、機械の内部に残ります。カードでのお支払いの場合は、タッチパネルでタッチするだけです。