路線

ソウル地下鉄は21で構成しています。各線がそれぞれ違う番号、名前と色で塗り分けられています。
1号線は (濃青色), 2号線は (緑色), 3号線は (オレンジ色), 4号線は (空青色), 5号線は (紫色), 6号線は (茶色), 7号線は (カーキ色), 8号線は (ピンク色), 9号線は (ベージュ色), AREX号線は (青色), Gyeongui-Jungang号線は (ターコイズ色), Gyeongchun号線は (ターコイズ色), Bundang号線は(黄色), Suin号線は (濃黄色), Shinbundang号線は (赤色), Incheon号線は (矢車草色), Incheon 2号線は (カボチャの色), Ever号線は (薄緑色), U号線は (オレンジ色)です,Ui号線は(ライム), Gyeonggang 号線は (青色)。
合計453駅があります。合計の長さは422,7キロです。
営業時間: 平日は5:30時から01:00時まで、土日は00:00までです。

料金

チケットの値段は移動する距離によって違っています。

一般のチケット(10キロ距離まで)の価格 は 1250 KRWです。値段は次の5キロごとに100 KRW高くなり、40キロを超えるごとに10キロ以上になります。
1回きりチケットを使用すると、別の500 KRW(保証金)を支払う必要があります。出る時に機械預金払戻機に返されます。地下鉄の使用はもっと便利になるためにTmoneyカードでお支払いできます。
標準形式のカードは3000 KRWがかかります。飾りものの形しているカードは5000 KRWがかかります。
そのコストを資金による運賃カードを支払うことができます。カードの容量 - 90 000ウォンまで。これは無料でそれを変更し、すべてのモードで動作し、旅行の総費用は、旅の最後のパスの長さによって決定されます。チャージできる金額の上限は90 000 KRWです。全ての公共交通機関を利用することができます。乗り換えはお金がかからないです。移動距離によって切符の値段が変わります。

お支払い

チケットやカードは、各駅に位置している切符自動販売機で購入できます。
クレジットカードや現金や硬貨を受け入れます。
カード、またはチケットを通過する際に、タッチパネルでタッチしてください。改札口を出る時も必要ので、最後まで維持してください。