路線

シンガポール地下鉄、いわゆるMRT (Mass Rapid Transit)は便利でシンガポール国内を網羅している公共の交通機関です。地下鉄の建設は1983年に始まって、現在は 159駅があります。シンガポールの地下鉄は、4ラインがあり、一つは空港から始まります。東西線(EW、緑ライン)、北東線(NE、紫ライン)、南北線(通称:NS、赤ライン)、環状線(CC、サークルライン)の4路線が開業しています。地下鉄の駅は、シンガポールのすべての地区にあります。運行時間は朝5時半から0時半の間です。祝日は朝6時から1時までです。時間の間隔は、混雑状況などにより異なります。ラッシュアワーには1分間隔で電車が運転されています。

料金

1回券の料金は停車駅数によって変わります。1,4 ~2.7 SGDです。普通の切符の代わりに、シンガポール・ツーリスト・パス(Singapore Tourist Pass)を購入できます。有効期間は1日~3日間になります。値段は10-20 SGDです。地下鉄をよく利用する場合はチャージ式のezLink カードを購入したほうがいいかもしれない。購入額は15 SGD で、うち5 SGDがカード分(返金不可)で、3 SGD がデポジット(保証金)、7 SGDがそのまま運賃に充てられます。EZ-Linkは地下鉄やバスでも使えます。そうすれば、運賃がもっと安くなります。

お支払い

1回券(磁気カード)の購入する時に、10セントを払わなきゃいけないです。
このカードのご使用が3回目になると10セントを返金になります。
このチケットは、MRTの各駅の切符の自動券売機で購入する事ができます。
改札口を入るときと出るときに、カードをタッチして通ります。
カードの故障の場合とかカードがなくなったら、駅員さんに聞いてください。