路線

東京地下鉄は13路線の地下鉄という構成で提供されており、現在は各290駅があります。各線がそれぞれ違う名前、文字と色で分けられています。東京の地下鉄には「東京メトロ」と「都営地下鉄」の2つの種類があります。東京メトロ: H – 日比谷線 (銀色), G – 銀座線 (オレンジ色), M – 丸ノ内線 (赤色), T – 東西線(明るい青色), C – 千代田線 (緑色), Y – 有楽町線 (金色), Z – 半蔵門線 (紫色), N – 南北線 (ターコイズ色), F – 副都心線 (茶色)。都営地下鉄: A – 浅草線 (ピンク色), I – 三田線 (青色), S – 新宿線 (緑色), E – 大江戸線 (紅色)。すべての線の長さは310.3キロです。営業時間は5:00から 1:00までです。

料金

移動距離により運賃が異なります。切符の値段は大体170 ~310 円です。地下鉄から地下鉄への乗り換えするなら、新しい切符を買わなきゃいけないです。2つの路線を乗り継ぐ切符があり、280 ~ 530 円になります。 11回きり切符は1700 ~ 3100 円になります。1日きりチケットは600 円です。二つの路線で利用できる1日きりチケットは1000円になります。1月きりチケットは17300円、3ヶ月きりチケットは49310円、6ヶ月きりチケットは93420円で購入します。PASMOで運賃の支払いが可能です。チャージ金額は最高2万円までです。全ての公共交通機関を利用することができます。PASMOの発売額は1,000円(デポジット500円)になります。PASMOを返却すればデポジット分の210円を差し引いて返金されます。

お支払い

チケットやカードは、各駅で購入できます。現金やカードで支払うことができます。ターンスタイルチケットを通過する際の穴に挿入し、もう一方の側に切符を取り、最後まで維持することが必要です。目的の駅に到着すると切符を再挿入する必要があります(一回きりチケットであれば、機械の内部に残ります)。目的駅を行き過ぎて、改札口に出られないです。精算機に定期券を挿入すると、不足運賃を払う事ができます。カードの場合はタッチパネルにタッチしてください。